薄毛が気になるならAGA治療で解決

男性の多くが抜け毛や薄毛に悩んでいます。たとえば額が後退してしまったり、頭頂部が薄くなってきてしまうのが、男性型脱毛症(AGA)の特徴です。
なぜこうした薄毛が起きてしまうのかと言いますと、男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素によって、抜け毛を生じさせる物質に変身してしまうからです。
遺伝も関与していると言われています。他にもストレスや食事の偏り、睡眠時間が短すぎることなどが原因となります。
ところでこうした深刻な悩みに対して、ご自分なりのケアを行っている方も多いです。ただ、市販の育毛剤では効果が出ないこともあります。カツラという選択肢もありますが、これ自体も制作費用が必要です。それに、ご自分の毛を増やすことができるのであれば、そちらのほうが良いはずです。
そこで、医療機関でAGA治療を受けるという選択肢があります。薄毛に対してそれを防ぐメカニズムも解明されています。
たとえば多く使われているフィナステリドという薬効成分は、男性ホルモンの働きを抑えることで抜け毛を減らしてくれます。
この薬の商品名としてはプロペシアなどがあります。内服薬ですが副作用は少ないですが、長期服用するのであれば、やはり血液検査でチェックしてもらえるクリニックを利用されるのが良いです。
また、フィナステリドをいきなり自己判断で服薬中止することは、問題があります。医師に相談した上で、正しい方法で減薬しましょう。
また、ミノキシジルという塗り薬を処方したり、ビタミン剤なども併用することがあります。薬を併用したほうが、良い効果が出ることが多いようです。こうして専門の医師によって、科学的根拠のある治療をしてもらえるのはとても心強いものです。
市販の育毛剤では頭皮の血流をよくするなどの効果はありますが、男性ホルモンに作用するようなメカニズムはありません。やはり効果を求めるのであれば、AGA治療を受けるほうが確実といえます。
美容目的の治療になりますから保険適用が受けられないのは残念な点ですが、効果を求める方におすすめします。

■まずは自分のAGAの進行状態等を確認することが大事です
クリニックで出来るAGA遺伝子検査
■AGA治療薬はネット通販での購入がおすすめです
エフペシア
ツゲイン